【体験談】カランメソッド ステージ7 時間と費用・効果を高める方法

カランメソッド ステージ7はどれくらい時間とお金がかかるんだろう?

ステージ7からカランも後半に入るけど、相変わらず他のレッスンで言いたいことがうまく言えない。初期のステージに戻って復習するべき?

今回の記事は、このような疑問やお悩みをお持ちの方に向けて書いています。

この記事の内容

カランメソッドステージ7の時間・費用・大まかな内容・効果・効果をより高める方法が分かる。

こんにちは。灯子と申します。

2020年10月からカランメソッドを進めてきてステージ7が修了、現在はステージ8の壁にぶつかってヒイヒイ言ってる毎日です。

今回の記事ではステージ7の概要に加え、カランに取り組む皆さまが1度は抱くであろう疑問

「カランは進んでるけど相変わらず他のレッスンではうまく話せない!」

について、久々にネイティブキャンプのカウンセリングを受けたら目の前の展望がぱあっと開けたような気分になったので、その内容についてもシェアさせていただきます。

なお、今までのカランメソッドのレポートについてはこちらの記事もご参考になさってみてくださいね。

カランメソッド ステージ7について

カランメソッド ステージ7にかかった時間

まずはステージ7にかかった時間をご案内しますね。

  • new work (新しい内容) : 28レッスン
  • full stage revision (そのステージの総復習) : 7レッスン

 計 35レッスン

25分 × 35レッスン = 875分  ≒ 約14.6時間

ステージ3・4・5・6との比較

ステージ合計レッスン数
ステージ328
ステージ426
ステージ537
ステージ632
ステージ735

ステージ7では、これまでのステージと同じく平日に1レッスン取るテンポで進めました。

またこれまでのステージと同様、スピーキングや5分間ディスカッションなどカラン以外のレッスンもカランと同じ割合で取るようにしていたので、ステージ7を終えるのにおよそ2ヶ月かかりました。

カランメソッド ステージ7にかかった費用

次はステージ7を終えるのにかかった費用についてご紹介します。

  • レッスン予約費用 1,800コイン=3,600円
  • テキスト代(eBook版) 1,600円

 計5.200円

(プラス月会費6,480円がかかります!)

毎月支払うネイティブキャンプの月会費6,480円(税込)に加え、レッスン予約のための追加費用がかかりました。

私の場合、こちらは通常であれば

35レッスン×100コイン=3,500コイン=7,000円

となるはずでした。

しかし、ちょうどネイティブキャンプで開始した「6周年記念キャンペーン第1弾」の時期と重なり予約レッスンが無料となったため、追加費用を格安に抑えることができました。

カランメソッドを受講するためには追加費用が必須になりますが、ネイティブキャンプでは年に数回上記のようなお得なキャンペーンを行なっているほか、カラン以外のレッスンも受け放題なのがありがたい限りです。

ネイティブキャンプはカランメソッド正式提携校であり、他のオンライン英会話サービスと比較してもカランにお得に取り組めます。

良かったらチェックされてみてくださいね。

月額6,480円でレッスンが24時間受け放題!

カランメソッド ステージ7のレベルは? 中級レベルの学習者向け

画像引用元:NativeCamp.Blog(法人向け)https://nativecamp.net/corporate-blog/callan_cefr/#i-7

ネイティブキャンプ公式のブログに各ステージのレベル換算表が掲載されています。

こちらによると、カランメソッドステージ7は英検2級~準1級レベルのようですね。

カランメソッド ステージ7の大まかな内容

ステージ7では、多くの新出単語やフレーズに加えて下記のような文法事項を学んでいきます。

  • 疑問文の作り方(例:Did she see the film?)
  • 関係代名詞(例:I have a cat witch is white.)
  • 現在進行形で表す未来(例:We’re going to the theater.)
  • 仮主語のit(例:It is easy to learn English.)
  • 現在完了形と過去形の違い
  • 疑問文・命令文の間接話法(例:He told me to come to the room.)
  • 時と条件の副詞節(例:I am going to prepare dinner when I arrive home.)
  • 関係代名詞の限定用法と非限定用法の違い

特にこのステージでは、今までのステージで学んできた文法について、より細かい用法や違いを学習していくのが特徴だと思います。

また、ステージ7を進めることにより、

「隣に住んでいる男性は警察官なんだ」

「外国人にとって日本語を学習するのは大変です」

「僕は彼女に、彼が英語を話せるかどうかを聞いたよ」

このような便利な表現ができるようになります。

さて、続いては上記のような英文法を学ぶにあたって知っておいた方が良い文法用語をシェアさせていただきますね。

英文法に関する英単語:ステージ7

  • Relative clauses 関係詞節
  • Relative pronoun 関係代名詞
  • Clauses 節
  • Conjunction 接続詞
  • Preparatory “it”  仮主語のit

文法は中学や高校で習ってきた内容になるので、分からない部分があれば文法書やネット検索で調べて復習するようにしましょうね。

日本語で文法解説を読むと、より理解が深まって自分でも使いやすくなると思います。

ステージ7からイディオムが始まる

またステージ7から新たに加わるのが、英語のネイティブスピーカーが話すときによく使う「イディオム」といわれる慣用句です。

例えば、下のような言い回しを聞いたことのある方もいらっしゃるかも知れませんね。

  • fed up with something ~にうんざりする
  • be into something ~にハマる、のめり込む

上のような、複数の単語が集まって元々の意味とは違う意味を持つようになったものを「イディオム」と呼びます。

ステージ7では、こういった英語を使いこなすために必須のイディオムも学んでいきます。

ステージ7で内容はどう変わる?

ステージ7では文法に関する説明文も質問も相変わらず長く、また自由回答も多いです。

例えば私が回答にしどろもどろになってしまった質問はこちら。

カラン講師

If you had had the choice of being born in any period throughout history, which period would you have chosen?

Why?

(もし、あなたが歴史上のどの時代にも生まれることができたとしたら、どの時代を選びましたか?)

(それはなぜですか?)

ステージ7では、普段はあまり口にしないようなこういった仮定法過去完了のやりとりも出てくるので、復習で何度も音読して口慣らしする必要があると感じました。

ちなみに先生によると、私と同じくほとんどの生徒が「江戸時代」と回答するとのことです。

なお、語彙についてはステージ6と同じく日常英会話に必須の単語や、TOEICに頻出の単語が含まれています。

これまでのステージと比較してフレーズが増える

またひとつステージ7に入って変化したのは、イディオムの登場に加えて、複数の単語が集まって一つの意味をなす「フレーズ」の分量がぐっと増えたこと。

例えば

  • take care of ~ ~の世話をする
  • break down  故障する
  • be on the safe side 大事を取る
  • feel sorry for someone 誰かを気の毒に思う

といった、英会話で日常的に使用される自然な表現を繰り返し学ぶことができます。

この点において、ステージ7はそれまでのステージと比較してより実践的な内容になっていると感じました。

そのことからレッスン後はこれまでのステージ以上にしっかり音読・シャドーイングをするなどして、復習時間を確保することが大切になってくると思います。

ステージ7を終えて感じた効果

アウトプット力に手応えあり

では、ここからはあくまで個人的な感想となってしまいますが、私がステージ7を終えて感じられた効果をシェアさせてくださいね。

これまでの記事でもお伝えしてきましたが、カランメソッドの効果を高めるためには、復習をしっかりすることと、カランメソッド以外のアウトプットの場を作って実践的な会話ををすることが大切と言われています。

私はステージ3修了時にカウンセリングを受け、カウンセラーさんから勧めてもらった以下の教材をカランと同時進行してきました。

  • トピックトーク
  • スピーキング2
  • 5分間ディスカッション

一つの良い区切りになったと感じたのは、カランの効果をより高めるために並行して取り組んできたこれらの教材の1周目が終わったことです。

これらの教材に取り組むことでカランでカバーされていない語彙を学べたり、英作文を鍛える機会ができて、以前よりかはずいぶん積極的に英会話を楽しめるようになったと実感しています。

また、常にいろんな質問に対して瞬時に反応するカランのおかげで、何か質問されても素早く応えられるようになったと感じています。

また、私はステージ7を始めた頃にレッスンを受けたある日本人講師の方にアドバイスをいただき、会話力を伸ばすためにNHK WORLD JAPANというポッドキャストのシャドーイングを始めていました。

NHK WORLD-JAPAN
NHK WORLD-JAPAN
開発元:NHK (Japan Broadcasting Corporation)
無料
posted withアプリーチ

英語で毎日最新のニュースを聞き、同時にテレビや新聞でも同じニュースに触れて内容を理解することによって、レッスン中のフリートークでもコロナワクチンの接種状況などについて積極的に質問したり、自分の状況を説明できるようになったと思います。

このようにアウトプットの場でより自信を持って話せるようになったのも、カランで繰り返し様々な文章の型を身につけて、その型に日々吸収した単語を当てはめて話すという良いサイクルが生まれているからだと実感しています。

でもまだまだ話せない!カランメソッドの効果をより高めるには?

日々生まれ続ける不安からカウンセリングへ

ここまでカランメソッド継続の効果について爽やかにお伝えしてきましたが、「できるようになって嬉しい」という経験以上に「相変わらず言いたいことが言えない」という悔しい思いをすることの方が多いのが現状です。

確かに以前よりは社会的なニュースについても英語で話せてはいますが、むしろ教材に入る前の講師とのショートトークでパッと質問が作れなかったり、適切な英単語や表現が出てこないもしばしば。

私…こんな状態で、もっと複雑で難しいステージ8に進んで大丈夫なの?

私は膨れ上がる不安を解消するため、ステージ7が終わった段階でステージ2〜3の復習を始めました。

またアウトプット中心の教材の1周目が終わったので、さらなるアドバイスを求めて久々にカウンセリングを予約しました。

アドバイスにより、自分がやらかしていた失敗に気づく

ネイティブキャンプの会員は、1ヶ月に1回無料でカウンセリングを受けることができます。

私はカウンセラーさんに、カランをステージ7まで進めてきたものの、講師との会話の中でサッと短い質問ができなかったりするので初期ステージに戻ってシャドーイングしていることと、効果的な復習法があったら知りたいということを伝えました。

するとカウンセラーさんからは意外な答えが。

カウンセラー

カランのテキストは進むごとに繰り返し復習できるように、初期に習った単語や言い回しが絶妙に組み込まれてるんですよ。

つまりステージを進めながら、雪だるま式にプラスアルファしながら復習できているんです。

灯子さんのようにカラン以外のレッスンで話せないと感じられている場合は、カランの復習より、話せなかったと感じたレッスンの復習にもっとフォーカスした方が良いと思います。

私は痛いところを突かれたように感じました。

つまり、カランが野球の素振りや筋トレだと例えると、瞬時に英作文しながら相手とやり取りするアウトプットのレッスンは試合のようなもの。

試合でうまくいかなかったからと言って、むやみに素振りや筋トレに励むのは頑張るベクトルが間違っていて、きちんと試合そのものの反省をしないといけないということです。

私が耳が痛いと感じたのももっともで、なぜならこれまでもレッスン後に知らない単語を調べたり、言えなかった表現を英作文したりしてノートに書き込んではいたものの、すべてのレッスンできちんと復習できていなかったからです。

恥を忍んで告白すると、「楽しく話せた」という満足感で復習を忘れてしまったことはザラにあります。

また、同じノートに単語帳の例文などをどっさり書き込んでいたので、後で見返そうとしても見辛い状態でした。

つまり、復習の仕方がとてもいい加減だったのです。

あちゃ、また失敗…。

一番大事なことをサボっちゃってた。

復習してこその成長なのに!

なお、カウンセラーさんに教えていただいたカラン以外のレッスンの効果的な復習方法はこの通り。

レッスンの効果的な復習方法
  • レッスン中に言えなかった英単語や表現を調べて、メモやエクセルに残す
  • そのとき単語だけでなく例文やフレーズも書き込む → トピックごとに単語集ができる

(DeepLやなんてuKnow?を活用してネイティブの表現を調べると良い)

  • メモを定期的に見直したり、同じ教材を違う先生で取ってその単語が言えるか試してみる
  • 5分間ディスカッションを何周もして全トピックを制覇し、語彙や言える表現を増やして自分のものにする

ちなみに「DeepL」は無料の機械翻訳サービスで、Google翻訳よりも精度が高いと評判のものです。

また、「DMM英会話なんてuKnow?」は「これって英語で何て言うの?」という素朴な疑問にネイティブスピーカーや専門家が回答する無料のサイトです。

画像引用元:DMM英会話なんてuKnow? https://eikaiwa.dmm.com/uknow/
カウンセラー

レッスンをしっかり復習しながら話す練習を続けると、ふとした表現も楽に出てくるようになりますよ!

さらにカウンセラーさんは、もしカランの過去のステージの復習レッスンを希望する場合は、ネイティブキャンプのカスタマーサポートセンターに連絡すれば各ステージのFSR(総復習)だけに絞ってレッスンすることも可能と教えてくれました。

ステージ全体に再度取り組むよりはずっと時間とお金の節約になるので、もしやっぱり復習したいという場合はこの方法がオススメだそうです。

ちなみに今回のカウンセラーさんはすでにカランメソッド・ビジネスカラン・キッズカランを修了された強者of 強者!

他にもたくさん参考になる情報を教えていただき、今回のカウンセリングは終了しました。

復習法を改善しあとは実践を積むのみ!

その後、私はカウンセラーさんにいただいたアドバイスをもとにGoogleのスプレッドシートを使用して復習用のメモを取り始めました。

自作の英作文に自信がないときは翻訳ソフトの「DeepL」に頼ったりググったりできるので、思っていたよりずっと手軽にできるとわかりました。

また、現在の自分のつまづきと学習の改善方法が分かったおかげで、安心してカランメソッド ステージ8に進むことができました。

ところで、現在ネイティブキャンプの会員の方で「まだカウンセリングは受けたことない」という方は、英語学習についてモヤモヤを抱えていたりしませんか?

私のように方向性を間違ったまま突き進まないよう、一度カウンセリングの時間をとって、カウンセラーさんとお話されてみることをオススメします!

まとめ

今回はカランメソッド ステージ7についてシェアさせていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

この記事が少しでも皆さまのお役に立てれば幸いです。

学習継続の力強いサポート役・カウンセリングが無料で受けられるネイティブキャンプが気になった方は、ぜひホームページをチェックされてみてくださいね。

ネイティブキャンプ

では、最後までお読みくださりどうもありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA