【QQ English体験談】評判の講師の質は実際どうだった?

「オンライン英会話のQQ Englishって実際どうなの?」

「講師の質が高いって言うけど本当かな?」

この記事は、このような疑問をお持ちの方に向けて書いています。

この記事の内容

QQ Englishの概要と特徴・無料体験レッスンのレビューから、どんな人にオススメなのかがわかる。

先に結論をお伝えすると、こうなりました。

QQ Englishに向いている人:

・多少月会費が高くても、質の高い講師と安定した通信環境でのレッスンを確保したい人

・カランメソッドを受講したい人

・フィリピンへの語学留学を視野に入れている人

QQ Englishに向いていない人:

・急な予定が入りやすく、レッスンのキャンセルが多くなりそうな人

・ネイティブスピーカー講師や多国籍の講師とレッスンしたい人

3年前から他社オンライン英会話サービスを継続中の私が、QQ Englishの特徴や体験談についてユーザー目線でお伝えします。

QQ Englishにご興味をお持ちのあなたのお役に立てれば嬉しいです。

QQ Englishってどんなオンライン英会話サービス?

表で読み解くQQ Englishの概要

QQ Englishは、フィリピンのセブ島で日本人が開いた英会話学校が母体となっているちょっと珍しいオンライン英会話サービスです。

まずは、QQ Englishの概要を表でご案内しますのでご覧になってみてくださいね。

なお、価格はすべて税込です。


月額
月4回コース:2,680円(200ポイント)
月8回コース:4,380円(400ポイント)
月16回コース:7,348円(800ポイント)
月30回コース: 10,648円(1,500ポイント)
月4回キッズコース: 2,680円(200ポイント)
月8回キッズコース: 4,380円(400ポイント)
レッスン単価月4回コース:670円~
月8回コース:547円~
月16回コース:459円~
月30回コース: 354円~
月4回キッズコース: 670円~
月8回キッズコース: 547円〜
追加料金の
サービス
追加ポイント購入
200ポイント:2,037円
1,100ポイント:10,186円
3,900ポイント:30,555円
5,600ポイント:40,740円
教材費(カランメソッドなど)
講師数1,300人
講師の内容フィリピン人講師のみ
レッスン時間帯24時間
教材カランメソッド
R.E.M.S
QQE Basics
TOEIC L&R TEST対策
IELTS対策
ビジネスイングリッシュ
トピックカンバセーション
ニュースアラート
日常英会話
トラベル英会話
発音クラス
英検面接対策
Kidsコース
中学英語
レッスン予約締め切り15分前まで
レッスンのキャンセル・12時間以上前のキャンセル :ポイントを返還
・12時間〜1時間前のキャンセル :ポイントの50%を返還
・1時間を切ってのキャンセル:ポイントを喪失
・連絡なしのキャンセル:ポイントの200%を喪失
受講システム独自のWEBシステムまたはSkype
日本人カウンセラーによる
カウンセリング
なし ただし初回レッスン時は日本人スタッフによるサポートあり
アプリあり
家族割なし ただし家族や友人間でポイントシェアが可能
無料体験レッスン2回
自習用教材なし ただしレッスン履歴から自分のレッスンビデオを再生可能
会員同士のコミュニティなし

QQ Englishの特徴

月額料金が無駄になりにくいポイント制

QQ Englishの大きな特徴は、ポイント制を採用しているところです。

QQ Englishのポイント制とは?

・月会費で購入したポイントを1ヶ月間自由に利用できる

・講師によって消費ポイントが異なる(50,75,100ポイントの3種類)

・2週間先まで予約可能

・当日は無制限に予約できる

・翌日以降のレッスン事前予約は1日に3コマまで

例えば「月8回コース(400ポイント)」とは、毎月4,380円を支払って400ポイントを購入し、一般的な50ポイントの講師と8回レッスンを行ってポイントを消費するということです。

このポイントは翌月に繰り越すことはできないので、ポイントを無駄にしないよう計画的にレッスンを予約する必要があります。

そのため、仕事の都合などでレッスンできない曜日が決まっている方など、会費を無駄にしたくない方に相性の良いシステムと言えますね。

オンライン英会話でポピュラーな「1日1レッスン」プランだとお休みした日のレッスンを他の日に振り替えることはできませんが、ポイント制のQQ Englishであればお休みした日の分を他の日に複数レッスンすることができるので、柔軟性が高いと思います。

また2週間先まで予約が可能な点も、仕事や家事とのバランスがとりやすく継続的な学習につながるので大きな利点と言えるでしょう。

一方このシステムの注意点は、もし予約率の高い75ポイント講師や、ベテランである100ポイント講師を予約した場合はその分受講できるレッスン回数は減ることと、選択するカリキュラムによってはカリキュラム自体に対して追加ポイントを利用しなければならないことです(TOEIC 目指せ!ハイスコアラー、英検面接対策などの資格試験対策)。

高い講師の質

QQ Englishの講師はフィリピン人のみとなっています。

フィリピンはビジネス英語指数(BEI)というランキングでナンバー1と高い英語力を誇っており、また1,300人のフィリピン人講師は全員が外国人に英語を教えるための「TESOL」という国際資格を保有しています。

また、アルバイトや自宅でレッスンする講師もいないため、質の高い講師からレッスンを受けたいというニーズをお持ちの方にはピッタリだと言えますね。

私はレアジョブとネイティブキャンプでオンライン英会話を利用してきた経験がありますが、QQ Englishの無料体験で実際にレッスンを受けて、講師の発音の美しさに驚かされました。

豊富なカリキュラム、オリジナル教材も充実!

QQ Englishのカリキュラムの特徴はカランメソッドの正式認定校であることと、TOEIC・英検面接などの試験対策、QQ Basics・R.E.M.S.などのオリジナル教材が幅広く充実していることです。

人気のカランメソッドについては、QQ Englishでは同じ正式認定校のネイティブキャンプと異なり追加料金なしで受講できる点と、全受講者が最初のステージ1から開始する点、それからレッスン中に書き取り(ディクテーション)がある点が大きな違いです。

またTOEIC対策はレッスン時間が50分に設定されていたり、受講の推奨条件があったり(過去2年以内に受けたTOEIC L&Rの点数が550点以上、もしくは『QQ Basics』にてBook4以上を受講の方)する点が特徴的ですね。

本気でスコアを伸ばすため、ガッツリTOEIC対策をしたい方には最適なカリキュラムではないかと思います。

なお、基礎的な英語力を伸ばしたい方向けにはQQ English独自開発の「QQ Basics」がオススメです。

「読む・書く・聞く・話す」の4技能をバランス良く強化し、最後のレベル5まで終了すると高校卒業までに習う文法がほぼカバーできるそうです。

このように、初心者から上級者まで、幅広い受け皿が用意されているのが特筆すべきポイントですね。

フィリピン留学とリンクしたシステム

QQ Englishはフィリピンのセブ島に2つの校舎があり、欧米への留学と比較してリーズナブルな費用で留学を叶えることができます。

普段オンラインで会話しているお気に入りの講師に実際に会ってマンツーマンレッスンが受けられるのは、他のオンライン英会話サービスにはない特別な体験と言えるでしょう。

QQ Englishクオリティのレッスンを受けつつ、イベントなどを通して他国からの留学生と交流することによって、より実践的な英語環境を実現することもできます。

ここまでQQ Englishの概要とメリットをお伝えしてきました。

さらに詳細を知りたい方はQQ Englishのホームページへどうぞ!↓

【QQ English】1,300人の正社員「プロ教師」で安心のレッスン品質

QQ Englishの気になった点

他社と比較するとキャンセルに厳しいシステム

QQ Englishには良いところが盛り沢山な一方、気になる点もありました。

個人的には、正直に言ってQQ Englishのキャンセルに関するルールは厳しいと思います。

例えば、生徒都合のキャンセルの連絡がレッスン開始前12時間を切ってしまうと、ポイントの半分が失われてしまいます。

これはつまり、100ポイントの講師を予約していた場合は50ポイントを失うことになってしまうということなので、もしそのポイントがあればもう1レッスンできたと思うともったいないですよね。

さらに、1時間を切ってのキャンセルはポイントを喪失し、連絡なしのキャンセルではポイントの200%を喪失してしまいます。

もちろん連絡なしのキャンセルは避けるべきですが、他社オンライン英会話サービスと比較しても、レアジョブがレッスン開始30分前まで、ネイティブキャンプが1時間前まで無料でキャンセルが可能であることから、QQ Englishのキャンセルに関するルールは厳しいものであると言えます。

私は3年以上他社オンライン英会話サービスを利用していますが、子育てをしていると急な通院など想定外のアクシデントは日常茶飯事だったので、時間ギリギリにレッスンをキャンセルした日も少なからずありました。

こんな私がもしQQ Englishを利用していたら、ペナルティでポイントを失ってばかりだったかもしれません。

以上のことから、急な仕事や予定が入りやすいという方は他のオンライン英会話サービスを検討された方が良いかと思います。

(2021.8.25 追記)

QQ Englishのユーザーの方から、「レッスンの無断欠席はポイントの200%を喪失、とありましたが、実際に喪失するポイントは100%でした」と教えていただきました。

ご参考になれば幸いです!

QQ English無料体験レビュー

QQ Englishでは2回の無料体験を行っています。

質の高い講師、オフィスの安定した通信環境からのレッスン…魅力いっぱいのQQ Englishのレッスンが実際にどうなのか試してみたい!

ということで、レアジョブとネイティブキャンプでオンライン英会話の経験がある私が無料体験してきたのでシェアさせてくださいね。

無料体験レッスン1回目 講師の発音に驚き!

まず、QQ Englishの無料体験の申し込みにはクレジットカードの登録が必要ないので、自動的に課金が始まらないのは忘れっぽい私にはありがたかったです。

また「Classroom」という独自のWebシステムを利用してレッスンを受けるので、Skypeをインストールしたり事前に講師からのリクエストを承認する手間がなく、スムーズに無料体験できました。

ちなみにSkypeを利用したレッスンも提供されています。

初回のレッスンでは講師や教材指定はできませんが、レベルチェックを行って現時点の自分のレベル、長所と改善できるポイントを踏まえた上で生徒に合ったオススメの教材を案内してくれます。

また初回はレッスン開始5分ほど前に日本人スタッフによるビデオや音声、チャットの送受信についてのガイダンスもあるので、初心者の方も安心して申し込める流れだと感じました。

さて、ドキドキの第1回目のレッスンはハキハキした印象の女性のC先生。

はつらつとした笑顔に私の緊張がほぐれていきます。

簡単な自己紹介の後には

「今日の天気はどう?」

「英語学習は何年しているの?」

「どうして英語を学習しているの?」

などいろいろ聞いて、生徒の学習歴や英語学習の目的を確認してくれます。

続けて初回レッスン用の教材を使用したレベルチェックが始まりました。

こちらはパリのエッフェル塔や万里の長城などの世界各地のランドマークや、旅行先に滞在している友達からの葉書をもとにして、基礎的な文法や単語について質疑応答を繰り返し、レベルをチェックするという内容のようです。

写真をもとに、「富士山の標高はいくつか知ってる?」「(双眼鏡をさして)これはなんていう?」「ヨガをやったことある?」「パリに行ったことある?」など様々な質問でこちらの英語のレベルを測ってくれます。

まず、何よりびっくりしたのがC先生の英語の発音やイントネーションの美しさです。

流暢だけどはっきりしていて聞き取りやすい、いつまでも聞いていたいような英語だと感じました。

私はこれまで流暢な英語を話すたくさんの講師とレッスンを行ってきましたが、その中でもC先生の英語の発音の美しさは際立っていました。

もちろん発音が良いだけでなく、レベルチェックをしていても私の回答に発音や文法的な間違いがあればすぐ指摘してくれましたし、私の回答に食いついて話を広げてくれたりと、ためになるだけでなく楽しめるようレッスンを進めてくれました。

これが噂に違わぬQQ English品質…!

いつもC先生のような講師とレッスンを受けられるならば、英会話上達のスピードも上がりそうです。

また、「Classroom」では講師と生徒のビデオ、チャットボックス、教材が一画面で同時に見られるため、通信画面と教材を自分で切り替えたりする必要がないのがとても快適に感じました。

手間がかからないので、PCの操作があまり得意ではない方にもオススメできます。

それに、オフィスからの通信のため音声も非常にクリアで聞き取りやすいためレッスンに集中できます。

レアジョブ やネイティブキャンプでは、自宅からレッスンを提供する講師もいてたまに鶏の鳴き声やバイクの音が聞こえたり、隣室のオーディオの音がBGMになったりするので(またそれも味があって私は好きなのですが)「レッスン中は生活音に邪魔されずに集中したい」という方にはぴったりだと感じました。

レッスンが終わると、「レッスン履歴」に現在の自分のレベルと長所・改善点、用途別のオススメ教材を提案してくれたので、2回目のレッスンの教材選びに役立ちました。

私はレベル6とのことで、会話上達のためにはカランメソッドやNews Alert、フリーカンバセーション、ビジネス英語の強化ならCallan for BusinessやBusiness English 6が合っているそうです。

英語を学習する上で大切なのは自分の「現在地」を知ることと聞いたことがあるので、QQ Englishでレベルチェックを受けるだけでもとても有意義な経験になると感じられました。

無料体験レッスン2回目 講師のレッスン推進力に納得!

無料体験の2回目は自分で講師と教材を選んでレッスンができました。

講師を選択する画面は洗練されており、講師の評価も星の数で示されていて選びやすいです。

また講師の自己紹介ムービーや生徒からの口コミも見られるので、「どの先生を選んだら良いのかわからない」という方にも優しいシステムになっていると感じました。

また、講師の絞り込み検索では「カランメソッドが得意」「ベテラン教師」「男性」「女性」などの条件に絞って検索することも可能です。

ちなみに私は今回75ポイントの男性講師K先生を予約してみました。

無料体験ではポイント関係なく予約ができるのがお得に感じます。

そして、早速2回目のレッスン開始です!

K先生は柔和な雰囲気で、これまた訛りを感じさせない流暢な英語を話されるので体験1回目に引き続き感動してしまいます。

軽い自己紹介の後、「今日は何か予定あるの?」と少しフリートークをして教材が始まりました。

今回の教材は初心者向けの「ボキャブラリービルダー初級」。

内容は「朝のルーティン」がテーマで、寝室で女性が寝ているところ、ベル、目覚まし時計、女性がベッドから出て窓際に立っているところ、バスルームとトイレなど7枚の写真に沿ってレッスンを進めていきます。

K先生は一つ一つの写真について

「彼女は何をしているの?」

「それを3回繰り返して言ってみてください」

「その単語をチャットボックスにタイプしてください」

「写真の中に何が見えますか?」

などと質問し、日常生活に関する英単語の発音、スペルを丁寧に確認していきます。

初歩的な内容ではありますが”shower”, “curtain”, “a tap of a faucet” などミスなく書けるかというと意外と自信がなく、また英単語をタイピングするのに慣れていない自分はいちいちまごついてしまいました。

初級者向けの教材ということもあってか、K先生はゆっくりペースでとても丁寧に進めてくれたので、初心者の方にもオススメできる内容だと感じました。

また、時間内に指定の教材をしっかり終わらせる「講師らしい講師」だという印象が残りました。

実は同じ日に受けた他社のオンライン英会話サービスの無料体験では自己紹介などに半分以上時間を割いてしまい、楽しい時間だったものの結局指定した教材が最後まで終わらなかったので、QQ Englishの講師の方が比較的ビジネスライクに感じられました。

もちろん講師にもよると思いますが、QQ Englishは「レッスン時間は教材の内容にしっかり取り組んで成果を出したい」という方によりオススメできると思います

QQ Englishでは無料体験2回とも素晴らしい先生とレッスンできたので、正直に「他の先生とももっとレッスンを受けてみたい!」と感じました。

実は私はQQ Englishの無料体験をする前には「月30回レッスンで1万円は高い」と思っていましたが、他社のオンライン英会話サービスで通信が途切れまくってレッスンをあきらめた経験などを踏まえると、「講師の質や安定した通信環境が担保されていると思えば決して高くはないのかもしれないと実感しました。

結論

QQ Englishに向いている人:

・多少月会費が高くても、質の高い講師と安定した通信環境でのレッスンを確保したい人

・カランメソッドを受講したい人

・フィリピンへの語学留学を視野に入れている人

QQ Englishに向いていない人:

・急な予定が入りやすく、レッスンのキャンセルが多くなりそうな人

・ネイティブスピーカー講師や多国籍の講師とレッスンしたい人

まとめ

ここまでQQ Englishについてシェアさせていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

もし興味を持たれた方は、ぜひ2回の無料体験を試されてみてくださいね。

オフィスとの快適な通信や、ホスピタリティ抜群のフィリピン講師陣に感動されることと思います!

では、この記事を最後までお読みくださりどうもありがとうございました。

QQ Englishの無料体験はこちらです↓

【QQ English】4倍速で英語脳になる「カランメソッド」の正式認定校

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA